2017年3月1日更新
牧之原そいそわの会 本文へジャンプ
「そいそわ」とは・・・   
寄り添い(そい)寄り添わ(そわ)れ、「互いに寄り添いあう」ことを意味しています


「牧之原そいそわの会」は、
2011年3月11日の東日本大震災に伴う福島原発事故で被害に遭っている皆さんに、
「何かお手伝いができないか」と、主婦6人が集まり立ち上げた会です。

発足時は子どもたちの保養受け入れの方法を考えていましたが、
今は被害に遭っている皆さんのお話をお聞きすることから始めています。
どんなお手伝いが出来るでしょうか・・・。

ニュース・近況など

「原発ほんまかいな?」 DVD鑑賞会
 
平成29年(2017年)3月11日(土)午後1時30分〜
牧之原市静波コミュニティ防災センター
参加費無料
詳しくはこちらをご覧下さい こちら
堀川文雄さんのお話を聴く会

2015年9月26日(土)午後1時30分〜
牧之原市健康福祉センターさざんか 2階 ボランティア室

参加費無料 
申し込み不要

「請戸小学校物語」紙芝居を読む会 開催します

9月10日(木)7時〜8時30分 対象 地頭方小学校宿泊訓練参加児童
9月11日(金)8時〜8時30分 対象 萩間小学校宿泊訓練参加児童
振り返りの会をやります  
8月31日(月)夜7時30分 会場 榛原文化センター 会議室
紙芝居は
9月10日 地頭方、 
11日 萩間 の小学生の宿泊訓練でも上演します

今回の振り返りの会は、19日・20日の一般公演の部の分です
お手伝いいただいたみなさん、参加してくださったみなさん、
どなたでもご参加いただけます
ぜひ参加して感想をお聞かせください
@ 8月22日(土)午前11時40分〜45分
静岡第一テレビさんで先日の紙芝居の様子が紹介されます
ご覧ください
「地震防災チェック」 【命を守る】こちら

A 振り返りの会をやります  
8月31日(月)夜7時30分 会場未定
紙芝居は9月10日 地頭方、 11日 萩間 の小学生の宿泊訓練でも上演します
今回の振り返りの会は、19日・20日の一般公演の部の分です
お手伝いいただいたみなさん、参加してくださったみなさん、
どなたでもご参加いただけます
ぜひ参加して感想をお聞かせください

8月19日(水)
午後の部 榛原児童館
参加者 110名
この時の様子は第一テレビさんが取材してニュースで放映されました
ビデオに撮った方がいるようなので紹介します  こちら ←you tube
紙芝居の読み手・演じ手は西岡先生(焼津市)です
素晴らしい迫力でした

夜の部  大澤寺さま
参加者 80名
平日の夜でしたが、本堂にいっぱいの参加者でした
昼の部と違い、中学生以上向けだったので、
請戸小学校の先生のお話もたっぷりしていただきました

質問もたくさん出ましたが、
時間が21時をまわったので、
打ち切らせていただきました
みなさま 熱心にお聞き下さりありがとうございました

8月20日(木) 
午前の部 相良史料館
参加者50名
隣接する相良小学校の児童クラブはすでに他の予定が入っていたので、
参加できず申し訳ありませんでした
旧相良町のそいそわメンバーが1人だけだったので
連絡があまりできず、反省しています(横山)

市長さんがお忙しい中参加してくださったので
絵本と紙芝居を作成した「団塊のノーブレスオブリージュ」(東京)さんから
絵本20冊の贈呈式を子どもたちの前で行うことができました

この日は「請戸小学校物語」の紙芝居をそいそわメンバー3名が読み・演じました
19日の演じ手・西岡先生の素晴らしいさとは、
また違った「素朴」な感じで、
こちらの評判もとても良かったです

午後の部 細江コミュニティー
用意した会場いっぱいの子どもたちで
児童クラブの先生が
「お話や紙芝居がとても良かった」
「さらに、最後まで子どもたちがしっかり聞いていたことにも驚いた」
と、感想をいただき、いかに子どもたちの心に今回のお話が
入っていったかがわかる感想でした

8月19日(水)昼・夜どちらの会場もいっぱいの参加者がありました

企画・運営など、おばさんたちはたいへん疲れましたが、
参加者が喜んでくれたので、達成感が強くあります

明日も2会場で読む会を開催します
午前の「相良史料館」の方が席に余裕があります
どちらの会場でもOKな方は史料館の方へいらしてくださいませ

事前打ち合わせ会の会場が決まりました

2015年8月17日(月) 夜19:30〜
「請戸小学校物語」紙芝居を観る会
打ち合わせ会

会場 榛原文化センター1階会議室

ご協力よろしくお願いします
「朗読劇と講演会のお知らせ」

以前、牧之原そいそわの会でお話をお聞きした小野瑛子さんが、
折り鶴の会さんのお招きで講演をなさいます

詳しくはこちらをご覧ください  こちら
事前打ち合わせ会を開催します

2015年8月17日(月) 夜19:30〜
「請戸小学校物語」紙芝居を観る会
打ち合わせ会

会場が決まりましたら後日書き込みます

ご協力よろしくお願いします
 フェイスブックページ
        こちらです
「請戸小学校物語」紙芝居を観る会が開催されました  
都合が悪く欠席の方もいらっしゃいましたが、
たくさんの皆さんのご協力のもと、
紙芝居を観る会が開催されることができそうです。

次回の会合からの参加、当日のみの参加も可能です、
このページにお知らせを書きますので、
ぜひご協力ください。

←クリックすると拡大されます

チラシPDF

平成27年8月

19日(水)

13:30
榛原児童館

18:30
 大澤寺


20日(木)

10:00
相良史料館

13:30
細江コミュニティ

詳しくはチラシをご覧下さい
牧之原市合併10周年記念事業に
「請戸小学校のお話を
紙芝居で子どもたちに伝えたい」と
申請したところ、
申請が通り記念事業となりました。

多くの市民の皆さんのご参加を
お待ちしています


牧之原市制合併10周年記念事業

紙芝居「請戸小学校物語」
   『大平山をこえて』

紙芝居の内容
東日本大震災で被災した
福島県浪江町、請戸小学校の奇跡の物語。

子どもたちと一緒に避難した
当時・請戸小学校勤務の佐藤先生と、
現・請戸小学校教頭・横田先生が
牧之原市へ来てお話をしてくださいます

当時の貴重なお話と、
今の請戸小学校や浪江町のお話を、
皆さん一緒にお聞きしましょう